年齢を重ねたお肌で気になるのは数えたらキリがないけど、小じわ・たるみに加えてやっぱりシミくすみでしょうか?

そんなお肌をケアしてくれるホワイトニングケアが欠かせません。

お肌の透明感を引き出し、シミやくすみを薄くしてくれる成分といえば、美白効果で有名な『ハイドロキノン』ですよね。

実は、美白効果があると謳っている多くの化粧品は紫外線をブロックしてメラニンの生成を抑えるというものが多いのですが、紫外線をブロックしてメラニンの生成を抑え薄くしてくれるのがハイドロキノンなんです。

このハイドロキノンに新しい成分がプラスされ2017年6月にパワーアップしたビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9をモニターさせていただきました!!

ビーグレンシミ-001

ビーグレンの化粧品の効果は、なんと!! 医学会で認められている優れもの!!

化粧品を使って一番重要とされる浸透力にこだわり、独自開発したQuSome®(キューソーム)が届けたいところに届けてくれるので効果を実感しやすいんです。

人それぞれ効果や感じ方に違いはあるけど、敏感肌で年齢肌の私でも問題なく使えてるし、ちょっと他の化粧品に浮気をしてもやっぱりビーグレンの効果に魅力を感じ戻ってしまう・・・と言うワタシ(笑)

まず、ビーグレンの浸透深度にこだわった浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」「届かないから、効かない。的確に届くから、効く。」という発想から有効な成分をたっぷり保持しつづけることに着目しています。それが、効果に結びつき人気の秘密なのかもしれません。

浸透テクノロジーQuSom(キューソーム)の4つのメリット


1,成分を必要なところまで届ける浸透力
2,多様な美容効果を同時に発揮
3,肌への負担を軽減
4,長時間にわたって持続する効果

成分を必要なところまで届ける浸透力


有効成分を皮脂に近い成分で包み込んだ超微小カプセルが肌に浸透しにくい成分もかくそうの奥まで浸透させる。

様々な美容効果を同時に発揮させる


水溶性と油溶性の両タイプの成分を交互に7~10層が重ねあって包み込むことでさまざまな有効成分を同時に届ける。

肌への負担を軽減


超極小カプセルに包み込んだ成分は皆さんも肌への負担が少なく、少量でもしっかり浸透し、敏感肌への刺激を大幅に軽減する。

長時間にわたって持続する効果


何層にも包み込まれた成分を徐々に放出する「スローリリース機能」により、有効成分をしっかり滞留させ長時間効果を持続させる。
ビーグレンシミ-002

そして、この浸透テクノロジーと美白成分ハイドロキノンを結合させた成分がこちら。

Q(HQ)(QuSome®化 ハイドロキノン)


もともと浸透しにくい成分「ハイドロキノン」をQuSomeという浸透テクノロジーと結合させることによってダメージ部分にダイレクトに届けることを可能にし、停滞させてじっくりと有効成分が働きかけることに成功し、ハイドロキノン4%と同じ効果があると言われています。

このことからホワイトニングの実感をスピーディーに得ることができ、刺激的にもハイドロキノン4%の4分の1の低刺激にすることにも実現した成分です。

ハイドロキノンをサポートする成分


βホワイト(オリゴペプチドー68)
TGP2
ヘキシル3−グリセリルアスコルビン酸

βホワイト(オリゴペプチドー68)の作用


メラニン生成を根本からブロックし、お肌の明るさを保つことが期待できます。

TGP2(オリゴペプチドー34)の作用


メラニンが生成されるのを抑える働きがとても高く美白効果が期待できます。また、敏感肌の方やお肌の弱い方にも安心して使えます。

ヘキシル3−グリセリルアスコルビン酸の作用


最新型ビタミンC誘導体でメラニンが生成されても内部に閉じ込め表に出さないようにする。

シミを作らない肌に導く新パワー成分とは?


できてしまったシミを内側から攻め薄くするQ(HQ)(QuSome®化 ハイドロキノン)、メラニンの合成そのものなどを抑制するオリゴペプチドー68はそのままにし、シミができる前に阻止する新成分とは・・・。

オリゴペプチドー34
ヘキシル3ーグリセリルアスコルビン酸

オリゴペプチドー34の働き


この成分は、美白ペプチドとの呼ばれる新成分でメラニンが作られるのを抑える作用がとても高く、初期の段階でシミの原因が作られないようにする成分です。

ヘキシル3ーグリセリルアスコルビン酸の働き


最新型のビタミンC誘導体でメラニンが生成されシミのもとを内部で閉じ込め肌の表面に出ないように阻止するというパワフルな成分です。

QuSomeホワイトクリーム1.9の全成分


水, プロパンジオール, スクワラン, ハイドロキノン, セテアリルアルコール, テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, ゴヨウマツ種子油, ジメチコン, ステアリン酸グリセリル, ベヘニルアルコール, ジステアリン酸PEG−23グリセリル, アスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルビン酸, ヘキシル3−グリセリルアスコルビン酸, オリゴペプチド-34, オリゴペプチド-68, オキソチアゾリジン, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ゲンチアナ根エキス, ビオサッカリドガム-1, ラムノース, グルコース, グルクロン酸, トコフェロール, グリセリン, BG, ステアロイルメチルタウリンNa, ステアラミドプロピルジメチルアミン, ステアリン酸ポリグリセリル-10, ステアリン酸PEG−55, ステアリン酸ソルビタン, バチルアルコール, ステアリルアルコール, マカデミアナッツ脂肪酸コレステリル, ステアリン酸コレステリル, リナロール, 乳酸, 乳酸K, フェノキシエタノール, ピロ亜硫酸Na, EDTA-2Na

1ヶ月のモニターでシミが薄くなった実感


使用方法は夜だけの使用のナイトクリームです。
使用量の目安は顔全体の場合パール粒1〜2で約1ヶ月使用できます。

洗顔→化粧水→美容液→ゲル又はクリーム→QuSomeホワイトクリーム1.9という順番で使用するんですが、油分が多く含まれているクリームを使用の場合は油分が邪魔をして浸透しづらくなる場合があるので、クリームの前の使用をおすすめします。

ビーグレンシミ-003

容器の口元はこのように先が細くなっているので出し過ぎず少量ずつ出せるところがいいですね。

ビーグレンシミ-004

テクスチャーは軽く柔らかく滑らかで伸びが良いです。

ビーグレンシミ-005

すーっとお肌に入り込んでいくのが感じられ、「これはいいっ!!」と思えます。
香りもハイドロキノンにあるようなツーンとした香りもなく気にならない所が良いです。

ビーグレンシミ-006

私は、顔全体に塗ってから特に大きなシミにはピンポイントで軽く叩くようにして塗っていました。
その効果があって顔全体の透明感、大きなシミも薄くなった気がします。

この比較画像を見てください♪
Cellpureshimi-002_2017081201483192f.jpg

シミケアをする前です。(去年2016年9月)毛細血管拡張症もありその真ん中に大きなシミがあります。

collageシミ7月

この画像の経過は「QuSomeホワイトクリーム1.9」を使用する前に他の美白クリームでケアしていたものです。
左:スタート時(2016年9月)から7ヶ月たった今年2017年4月
右:2017年7月
ビーグレンシミ-007

そして、この画像が「QuSomeホワイトクリーム1.9」のモニターをさせていただいた1ヶ月後の画像です。

画像からだと実際の肌の色がわかりにくかもしれませんが・・・、実際のところ、シミも確かに薄くなったんですが、顔全体に透明感が出たせいかシミが若干目立つような感じがします。これは流石「QuSomeホワイトクリーム1.9」のおかげだと感じています!!これからもお世話になりたいクリームです。

私のようなできてしまったシミを消したい方。
シミが目立つようになってきた方。
ニキビあとの色素沈着が悩み。
くすみのない透明感のある肌になりたい。
・・・・・などを悩んでいる方におすすめです。

ビーグレンシミ-001

こちら本品は15g 6,000円になります。
もしも、お肌に合わなかった場合は365日間返金保証がついているので安心してお使いになれますよ。
現品の公式サイト&ご購入はこちらQuSomeホワイトクリーム1.9

まずはトライアルを使ってみたい方はこちらからど〜ぞ
bwhitetrial-001 2
~ホワイトケアトライアルの内容~
・クレイウォッシュ 15g
・QuSomeホワイトローション 20ml
・Cセラム 5ml
・QuSomeホワイトクリーム 1.9 5g
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム 7g

ホワイトケアトライアルのレビューはこちらからご覧いただけますホワイトケアトライアルのレビュー
※但し、レビュー記事内のキャンペーンは終了していますのでご了承ください。トライアルのレビューのご参考まで。

トライアルのご購入はこちらからできますホワイトケアトライアル



関連記事
※各記事内容は執筆時の情報です。
キャンペーン等がある商品に関しましては現在と異なる場合がありますので、
販売サイトもしくは私のブログ記事内のバナーにて最新情報をご確認ください。

014404.jpg

ランキングに参加しています。ポチッとしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ