エイジングサインが気になりだす30代から使いたい化粧水。

一番気になるのは、お肌のたるみが原因で起こる「ほうれい線」「たるみ毛穴」ですね。

化粧水なんてどれも同じでしょ?
な〜んて思っている方に最先端のエイジングケアができる化粧水をご紹介しますo(^▽^)o

実は、これまでにわたしのブログでも何回となくご紹介しているナールスシリーズ
そのシリーズの中の化粧水「ナールスピュア」がリニューアルしてこの7月に新発売したんです!!

「肌が飲む素肌サプリメント」をコンセプトとし、わたしたちの肌のハリや弾力のもとになる美肌細胞”線維芽細胞”に働きかけるナールスゲンⓇを配合したナールスピュア plus+が年齢肌をイキイキとした肌にしてくれることが期待できちゃいます。

ナールスピュアnew-001

乾燥肌は小じわや毛穴の開きを目立たたせ、実年齢より老けて見られがち。

30代後半からのお肌を最先端エイジングケア成分配合のスキンケアでお肌自らが潤う肌にしてくれる?!と、大手口コミサイト、本物のドクターがスキンケア情報を発信する「スキンケア大学」、今流行りのインスタグラムでも話題になっています。

大手口コミサイト@cosmeでも好評!
インスタでも話題!!
スキンケア大学でも紹介されてます!!
リニューアルしてパワーアップした点!!

ナールスピュアnew-010

「APPS(アプレシエ)」をプラス
APPSは、水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンC誘導体のいいとこ取りしたビタミンCで、水にも油にも溶けやすく、通常のビタミンCの100倍の浸透性があるんです。

「プロテオグリカン」をプラス。
コラーゲンやヒアルロン酸と同様の作用があり、これらをサポートしながら更に高い保湿力があり、もっちりとしたハリとツヤのある肌に導くエイジングケア効果に期待できます。

「界面活性剤の完全フリー」を配合技術の進化で実現を可能にしました。
界面活性剤 香料 着色料 鉱物油 シリコン パラベン 旧指定成分*

デザインの変更

ナールスピュアnew-002

リニューアル前のボトルは、上が太く、下が細く、四角い形状なので、中身が減ってくると倒れやすかったりちょっと不安定な形でした。

リニューアル後は下が太く、丸い形状になったので、安定感がありウエストシェイプされたような形になって、手にもフィットして持ちやすくなっています。

また、nahlsのロゴデザインも縦から横に変更になってスタイリッシュに変わっています。

値段の変更
従来のナールスピュアの容量は150ml 価格:5,600円でした。

そして、今、リニューアル後は120ml 価格:4,500円(+税)となって”えっ?!容量が減ったの??”って思うかもしれませんが、これだけ内容成分にこだわって成分が濃くなりお値段が安くなった!と思えばかなりお得な気分になります。



さてさて、その話題になっている最先端美容成分と言うのは「ナールスゲンⓇ」と言います。

この成分は”線維芽細胞”には働きかけ美肌を作る”コラーゲンを約2〜3倍”に増加させると言う、年齢肌が気になる私には願ったり叶ったりの成分です。

また、弾性繊維である”エラスチンを約1.5倍”に増加させ、コラーゲンを正しく導くたんぱく質”HSP(ヒートショックプロテイン)47を約 1.3倍”に増加させてくれるというもの。

更にはコラーゲンの増加を助けてくれると言うビタミンCをプラスしエイジングケアにぴったりな化粧品ですね。

線維芽細胞のお肌への働きはとは?

「線維芽細胞」は、私達の肌のハリや弾力のもとになる”コラーゲン” ”エラスチン””HSP(ヒートショックプロテイン)47などを作り出す源であり、エイジングケアにとても重要な細胞。

若い頃のお肌というのは新陳代謝の働きがよく、皮膚の真皮にある線維芽細胞も活発で、ハリと弾力のあるみずみずしいお肌を保っていることができます。

しかし、30代を境に女性ホルモンの低下加齢紫外線からのダメージを受けたりなどして、線維芽細胞の活動も衰えはじめ、新陳代謝も悪くなりハリや弾力が失われ、シワやたるみなどの原因になってしまいます。!!

そこで、このナールスピュアの主成分である「ナールスゲンⓇ」線維芽細胞にアプローチし今まで失いかけたお肌に必要なコラーゲン、エラスチンやHSP47を増やし、ハリと弾力のあるお肌に導いてくれるってわけなんですね。

nahlspure-009.png
<画像は公式サイトより引用しています>

大学の研究室で生まれた画期的なエイジングケアとして、
ニュービジネス大賞等の賞を受賞。

TVニュースなどで紹介されたりとメディアも注目!!

90.2%の方が「ほうれい線」「毛穴」「目のまわり」の変化を実感!!


ナールスピュアnew-003


ナールスピュアの人気の処方!!!

主成分は「ナールスゲンⓇ」
最先端のエイジングケアのための有効成分。
エイジングケアに最も必要なお肌の”コラーゲン” ”エラスチン””HPS(ヒートショックプロテイン)”に働きかけ、お肌のターンオーバーの手助けをする。

シンプル処方
ビタミンC誘導体を配合することによって「ナールスゲンⓇ」の働きを高め、美肌力を上向きにさせるビタミンE誘導体を配合するシンプルケア処方です。

お肌の奥までしっかりと浸透
「ナールスゲンⓇ」は低分子コラーゲンよりも分子が小さいことで、肌の奥まで浸透しやすく年齢とともに衰えて行く角質層にアプローチしてくれる。

いつものスキンケアの前にプラスするだけ
今までのスキンケアを変えることなく簡単!!
洗顔の後のお肌にぬるだけで簡単に最先端のエイジングケア成分「ナールスゲンⓇ」を取り入れられる。

ナールスピュアnew-007


ナールスピュアの使い心地と効果を実感!!

ナールスピュアをモニターで使わせていただいてから虜になり、ナールスシリーズを使っていますが、どれもこれもハズレ無し!!

私の肌質は・・・ほうれい線、たるみが気になる年齢肌はもちろん(笑)で、乾燥肌で敏感肌です。

使い心地など個人差はあると思いますが、私の肌には合っているんだと思います

年齢は止めることができないのが悲しい・・・ですが、お手入れ次第では肌年齢はマイナスできる?!と実感できたのがナールスピュアです。

使い始めて2ヶ月位した頃に、変化を実感「まぶたの上の凹みがふっくらしてるかも?」「縦長毛穴が?ん??薄くなってる?」「お肌も奥から押し上げてくれてるような・・・」・・・etc

で、こんな感じに改善が見られました。

nahlspure-myface_Fotor_201707232349262fa.jpg
(効果のでかた、感じ方には個人差があります。)

スッピン肌ではお肌の変化に気づかない時があります。私は、メイクをした時に”あっ?!”って

メイクのりが良くなったとか、毛穴が目立たなくなったとか、とか、とか・・・。

使い方は洗顔後、一番初めに使います。

要はブースター(導入)ローションで、次に使うスキンケア品の美容成分を浸透しやすくしてくれるというものなんですね。なので、この後はいつものスキンケアをします。

ナールスピュアnew-009

一回の使用量は500円玉大。

でもね、一回に500円玉大を手に取るとこぼれちゃって勿体ないので(貧乏性ですわたし 笑)、500円玉大の量を何回かに分けて塗ってあげると良いですよ(←これわたしの意見ね)

ナールスピュアnew-004

テクスチャーは、さらさらで無色透明。そして、気になる香りはありません。

ナールスピュアnew-006

浸透力も良く、肌がゴクゴクとナールスピュアを飲んでいくような、そんな感じがするくらいGoodです。

やっぱり、ナールスピュアはやめられない〜と使うたびに思います

小じわ1本1本に入り込んで内側から押し上げる感じ。
年齢肌だってこんなにぷりっと感!!

人気のワケがわかる気がしますね〜

ナールスピュアnew-005

しかし、怠りは禁物!!

やっぱり、毎日のケアが年齢肌をサポートします。
若いときはOKだったことがだんだんになってきちゃうんですよね。

でも、ナールスシリーズを使うたびにお肌の調子が良くなるし、スキンケアも楽しいって思えるようになったり、メイクするのも楽しいなって思えるようになったワタシです

ナールスピュアはこんな方にオススメ!!
ハリ不足な肌が気になる。
潤い不足が気になる。
シミ、小じわ、くすみが気になる。
現在使用中の化粧品が物足りないと感じている方。
メイクのノリを良くしたいと思っている方。
見た目年齢を若々しくしたいと思っている方。
・・・など。

ナールスピュアnew-008

肌の奥から潤いを感じることが期待できるナールスピュア。

今なら販売価格:4,500円初回限定 30%OFF 3,150円(+税) 送料無料
※最大15%OFFになるお得な定期コースもあります。

Lineのお友達登録で今なら300円クーポンプレゼント中です!
詳しくはこちらからお友達に登録して300円クーポンをゲットする

もし、気になる!!
って思えたら下記の公式サイトで確認していただけたら嬉しいです
今日も最後まで読んでいただいて有難うございました。


公式サイト&ご購入は潤い弾む素肌へ【ナールスピュア】



関連記事
※各記事内容は執筆時の情報です。
キャンペーン等がある商品に関しましては現在と異なる場合がありますので、
販売サイトもしくは私のブログ記事内のバナーにて最新情報をご確認ください。

014404.jpg

ランキングに参加しています。ポチッとしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ