今やアンチエイジングに欠かせない成分となっている「プラセンタ」
季節の変わり目に体調崩しお肌にも変化が起きたりしないよう摂っておきたい成分。

そして、更年期障害にも効果があると言われ、サプリメントやお肌の若返りとして化粧品などに使われ、最近では知らない人はいないのではないかと言うほど有名ですね。

そこで今日は簡単にプラセンタってこんなにすごいんだ!!ってことを美容外科クリニックに勤めている友達から聞いたことを参考に簡単にまとめてみました。

はーと1プラセンタとは
プラセンタ(Placenta)とは日本語で「胎盤」のことを言う。
妊娠中お母さんから赤ちゃんが発育成長する
10ヶ月という期間に必要な栄養を送る必要不可欠なもの。

はーと1プラセンタの効能
赤ちゃんの発育成長の手助けをする驚異的な働きをする胎盤。
この胎盤から抽出されたプラセンタ(Placenta)エキスにはいろいろな種類のアミノ酸
やビタミン、ミネラル等が含まれていて、まさに「生命の源」と言えますね。
またプラセンタ(Placenta)には赤ちゃんが発育成長する過程において、細胞を増やし分化を促進させる内因性のタンパク質「成長因子」も含まれている。

はーと1プラセンタに含まれる成長因子
プラセンタ(Placenta)に含まれる成長因子には細胞の分裂を活性化し
新陳代謝が活発になり、古くなった細胞を新しい細胞へと変わる。
細胞成長因子であるグロスファクター(HGF・EGF・FGF等)が細胞増殖の働きをする。

・HGF(肝細胞増殖因子)⇒肝実質細胞、諸組織の細胞の増殖
・NGF(神経細胞増殖因子)⇒神経細胞の増殖
・EGF(上皮細胞増殖因子)⇒皮膚や肺、角膜、気管上皮細胞の増殖
・FGF(線維芽細胞増殖因子)⇒ヒト線維芽細胞・グリア細胞・血管内皮細胞の増殖


はーと1プラセンタがもたらすアンチエイジング効果
・美白作用
・保湿作用
・皮膚組織細胞の代謝を改善し、新陳代謝よくする
・コラーゲンの生成など
・細胞の増殖、再生の向上
・皮膚の血行をよくし老廃物の排除をしやすくさせる
・活性酸素を除去する
・・・・・etc。

プラセンタに含まれる成長因子には、お肌の代謝を良くし体内のいらなくいなった老廃物とともにメラニン色素を体の外へと排出し、メラニン色素ができるのを防いでくれ美白へ導いてくれると言われているようです。
このようなことから私を含め多くの女性が悩んでいるシミやシワ、たるみ、乾燥肌、敏感肌等
の悩みを解消に導いてくれるのがプラセンタだと今注目を浴びているのが改めてわかる気がします。

» 記事の続きを読む